お墓はいつ建てればいいんですか?

「お墓はすぐに建てない方がよい」と耳にしますが、これには主に3つの理由があります。

1.経済的な問題・・・一家の大黒柱がお亡くなりになれば、生活は大変です。
2.近隣の習慣・・・昔からのしきたりを守ったほうが無難。
3.土葬だった・・・土葬は、埋葬された棺が腐るのに時間がかかりました。

以上の理由が合わさって伝わっています。
もし、これらの制約がなければ、早い時期にお墓を建ててご供養された方がいいと思います。

近年では一周忌・三回忌に合わせて建立される方もおられるようです。また、もう少し日を気にしたいという方には、暦(こよみ)がおすすめです。こんな時に注意しないといけないのが迷信です。厄年や土用は建ててはいけないとおっしゃる方もおられます。しかしこういう迷信には全く根拠がありません。もしあなたが亡くなって、子供たちが、厄年にお墓を建てたからといってその子たちをたたりますか?そんなことはないと思います。お墓は善意そのものです。良いお墓づくりをなさってください。

Posted in: お墓

ページの先頭へ ↑

Copyright© 2013 仏壇のはりま 石のはりま All Rights Reserved.

〒163-8001 兵庫県加古郡播磨町古田1丁目1-29
電話:079-430-6766 FAX:079-430-6765