墓を建立する時期はいつぐらい?

初めての仏様の場合、墓もない事が多い為、建立するまでの時間が掛かります。約1ヶ月から2ヶ月は要するので、その後に納骨となれば、100ヶ日法要後や初盆もしくはお彼岸、遅くても一周忌までが大半です。

しかし地域によれば、昔からの土葬の習慣が残っていて、3周忌に納める所もあれば7周忌に納める例もあります。
というのは土葬の場合、棺桶が朽ちり、上の土が下がり土台が安定した時期に墓碑を据え付ける為だと思われます。

現在では、お墓は焼骨に変わっているので、なるべくなら、仏様のあの世の家である墓を早く建立していた方が良いと思います。

Posted in: お墓

ページの先頭へ ↑

Copyright© 2013 仏壇のはりま 石のはりま All Rights Reserved.

〒163-8001 兵庫県加古郡播磨町古田1丁目1-29
電話:079-430-6766 FAX:079-430-6765