夫婦墓を建て続けると・・・

定期的に整理して納めることで継続することができます。
民俗学の柳田國男氏によれば、日本人はご先祖様に対して次のように考えています。人の魂は、亡くなって30~50年で個性を失い、故郷へ戻って村の氏神様となりみんなを守ってくれるのだそうです。ですから地域によっては50年経ったお墓は「墓倒し」といって処分する風習もあります。また近年は、50回忌を期に五輪塔へ戒名を移し石塔は納めるという方法も多いようです。

もちろんスペースに余裕さえあれば、古いお墓は残した方がいいと思います。お墓づくりの際には、じっくりお考え下さい。

Posted in: お墓

ページの先頭へ ↑

Copyright© 2013 仏壇のはりま 石のはりま All Rights Reserved.

〒163-8001 兵庫県加古郡播磨町古田1丁目1-29
電話:079-430-6766 FAX:079-430-6765